Event is FINISHED

ゆる~くモノづくり(電子工作)はじめNight #1

Description

「Arduinoのスターターキットを買ったけどチュートリアルで挫折した」

「3Dプリンター使ってみたいけどなんか怖くて近づけない」

「Maker Fairに行ってみて自分も何か作りたくなった。けど何から手をつけたらいいか分からない」


そんな思いを抱えている人いませんか?


はい。ここにいます。主催者の羽山です。


僕はこれまでハッカソンやアイデアソンに何度か参加してきましたが、寸劇や飲み会でしか活躍できませんでした。

でも、やっぱり何か作りたいんです。一人だとすぐに諦めてしまうんです。手を差し伸べてくれる仲間が欲しいんです。


僕のように何か作りたいけど、壁を乗り越えられない人が他にもいるんじゃないかと思い、そのお手伝いが出来ないかと企画しました。

モノづくり(電子工作)のハードルを下げ、Makerの裾野を広げる活動を月1くらいでやっていきたいです。


大阪・堺筋本町にあるコワーキング・モノづくりスペースThe DECKで、まずは交流会という名の飲み会から始めてみませんか?



日時:5/11(金) 19:00~21:00 (21:30完全撤収)

場所:The DECK

 (「堺筋本町」駅 14番出口直結)


スケジュール:

18:30~19:00 受付


19:00~20:00 乾杯!もぐもぐ自己紹介タイム

 簡単なアンケートシートを使って自己紹介をしてもらいます。

 持ち寄った食べ物をもぐもぐしながら楽しくやりましょう!

 

20:00~21:00 こんなもの作りたいな妄想タイム

 こんなこといいな出来たらいいなと思ってるものを言い合います。

 妄想を膨らませつつ他の人の意見を取り入れながら本当に自分が欲しいものを具体化していきましょう。

 飲みながら食べながらワイワイやる感じです。妄想が足りなければアルコール補充を!

 作りたいものイメージはこんな感じです。

 ①“茶道ロボ”真面目に開発したら笑われた

 ②クサすぎると気絶!におい判別ロボット誕生


21:00~21:30 後片付け・完全撤収


参加費:一品持ち寄り※1+ドロップイン料金※2

※1:オトナな男性は一品(つまみ、お酒、お菓子など)持ち寄りでお願いします。大学生・女性は手ぶらでも良いです。

※2:The DECKの会員でない方は別途ドロップイン料金が必要です。詳細はこちらをご覧ください。



飲食物について:

 主催者の羽山は乾杯ドリンク用にシングルモルトハイボールを提供します。2杯目以降は投げ銭でお願いします。

 The DECKのドロップイン料金を支払えば、ドリンクバー、サラダバーは無料です。

 瓶ビール各種(300円~)はThe DECKスタッフに注文してください。

 オトナな男性の一品持ち寄りはガッツリ系、インスタ映え系などを期待してます。

 「Aさんから△△いただきました~!」って感じです。



主催者について:

羽山幸介(はやま こうすけ)

1976年生まれ。九州大学大学院システム情報科学府博士課程了。博士(工学)。味と匂いの専門家。

2004年オムロン株式会社入社。同技術本部にてRFID等の無線技術開発に従事。第一級陸上無線技術士。

現在は電子部品事業のマーケティング・企画をしている。

プライベートではウイスキーマエストロとしてウイスキーの素晴らしさを伝える活動をしている。45歳でアイラ島のラフロイグ蒸溜所に行き、55歳で京都にバーを開くのが夢。



協賛:

The DECK

http://thedeck.jp/


Fri May 11, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
The DEKC会員 FULL
一般男性 FULL
女性 FULL
学生 FULL
Venue Address
〒541-0054, 2丁目-1-1 南本町, 中央区 大阪市 Japan
Organizer
ゆる~くモノづくり(電子工作)はじめNight
48 Followers